T大生の独り言

T大に通っていて、その日感じたこと、思ったこと、反省したこと、喜びや悲しみを不定期につづっていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もうどうしようもなく、勉強が大嫌いで困っている人へ。

じゃあ、なぜ、大学へ行こうとする?

大学生になったら遊べる、とか思ってる?

それは迷信でしかないよ。
今や少子化の影響で、全国の大学の募集人数と、受験者の数が、ほぼ同じになっている。
つまり、どこでもいいから大学入ろう、とか思えば、必ず入れる。
定員割れしそうな私立大学を受ければ、勉強なんて全く出来なくても、全員合格にしてくれる。

問題は、ここから。

実は大学生になったら遊べる、というのは、勉強するもしないも生徒に任せきりの自由な校風を持つ、東大京大などの国立大学や、早稲田などの難関私立大の話でしかない。

ほっといたら絶対に勉強しないような人が集まる、低レベルな私立大学では、当たり前だけど、自由な校風なんかやってない。

大学としてのグレードを上げるために、経営者側は、生徒に何とか勉強させようと必死になる。
つまり、レベルの低い私立大ほど、強制的に勉強させられる傾向が強い。

だから、はっきり言うと、今勉強して、頑張って、それなりにいい大学に入っておかないと、大学生になってから遊べません。

今、気持ちを切り替えて努力できないんなら、大学入ってからも同じように、強制的な勉強が続くような環境にしかいられなくなるよ。

毎年、私立の四年制大学では3.3%、私立短期大学では4.2%の人が、大学を中退しています。

大学中退者数は、センター試験受験者数から見積もっても、全国でおそらく20,000人を超えます。

中退者のおよそ「こんな大学生活を送るはずじゃなかった」という理由からです。

さらに、そんな大学で、強制的につまらない勉強をさせられて、何とか大学を卒業したところで、就職口は限られています。

やりたくもないことをやらされて、わずかな給料をもらう日々が、その後、一生涯、続いていく。転職なんて、できるアテもなし…。

地獄です。

だから、今、勉強したくないなら、大学を目指さないほうがいい。

大学は、人生における貴重な出会いの場大人になればできない様々なことに没頭できる最後の時間を過ごす場でもあるけど、一方で、やっぱり何かしら勉強したい人が行く場所でもあるのは事実。

勉強したくないなら、働けばいい。

働きたくないなら、今だけは我慢して、必死で勉強しよう!

いい大学に入れれば、それだけ、自由な校風であることが多いのです。

だから、大学で遊びたいんなら、今、勉強して、何とかいい大学に入って、それから遊ぼう。

もう高校生なんだから、自分の進路くらい、自分で切り開こうよ。

働きたくないなら、勉強しろ!

社会は、勉強しないで遊び続けるような人に、甘くは出来ていないのだから。


【参考リンク】http://www.asahi.com/ad/clients/waseda/opinion/opinion120.html


▼blogランキングに参加してます!▼
 …ちょっと反論も多そうなコメント書いちゃったなぁ…。

blogランキングbanner.gif

スポンサーサイト

Sasaさんの記事はいつ読んでも、
胸がすく思いがします。

そこいらのチャラチャラしている高校生の首根っこつかまえて、
「あんたたち、このブログを読みなさい!」と言ってやりたい衝動にかられるほどです。

2005.10.08 21:45 URL | 天鐘 #GCA3nAmE [ 編集 ]

YES.
俺の、勉強をはじめた一つの理由。

将来、自分の就きたい職業につくため。

学生生活より、社会に出てからの生活の方が
圧倒的に長い。
もちろん学生生活も大切にしつつ、
将来の計画をたて日々精進していきたいと思います。

2005.10.08 22:31 URL | nobu #- [ 編集 ]

>天鐘さん
>nobuさん

勉強する理由が、「大学で遊びたいから」でもいいと思うのです。
「社会のためだ」「人生勉強のためだ」とか言われるより、よっぽど魅力があると思うなぁ。「大学で遊ぶため」に勉強しなさい、っていう言葉は。

勉強が「社会」や「人生勉強」のためだってことは、人の言葉からでは理解できない。
自分で身をもって体験しなくちゃ分からない。
(僕自身、まだ分からないけどね…)

勉強するきっかけなんて、何だっていいと思います。

2005.10.09 08:30 URL | Sasa #- [ 編集 ]

勉強することが最終正義であるなら、
そういった方便もまた有効ではあるかもしれません。
ですが、
大学に遊びに行く、つまり
親の金を多額にむしりとって遊ぶというような道楽を平然と宣言し、それを良しとしてしまうその姿勢は、
決してまっとうな社会に受け入れられるものではないということは覚悟しておかなければならないでしょう。


大学にいける経済力があるだけでも恵まれた環境にあるんだから、
頼むから勉強しに行ってよ!
というのが、貧しすぎて大学を受験することさえかなわなかった私の個人的な思いです。

2005.10.09 10:56 URL | 天鐘 #GCA3nAmE [ 編集 ]

勉強嫌いの心がすべて見透かされてるなぁ。SaSaとめっさ差が開いてるわ~オレハ。
化学頑張って見ます。正月に教えてくれー

2005.10.09 14:21 URL | テスト前徹夜でマンガ男 #- [ 編集 ]

>天鐘さん
ご意見、ありがとうございます。
僕も本当は、天鐘さんと同じ意見です。
家計は貧しいものの、幸い、東大から授業料半額免除を認められて、大学に通わせてもらっています。

どうしても勉強嫌い(苦手とは別)な人のだいたいは、何に対しても無気力なんですね。
本気で打ち込めることがないのです。
クラスメートが大学行くから、自分も流されて大学行こうか、けど、勉強面倒くさい…。

そんな、どうしようもない人に対して、いきなりまっとうな言葉を投げかけても、心に届きません。

2005.10.10 23:34 URL | Sasa #- [ 編集 ]

(続き)
ですが、そこに勉強という本気で打ち込める対象を与えてやることで、何かしら、その人の心構えや考え方が変わってくれることを期待しているのです。

楽ばっかりして生きてきた人なら、勉強に打ち込むことで、1つのことに必死で努力することの難しさを痛いほどに感じるでしょう。そして、努力が報われる(この場合は成績が伸びる)ときの喜びの大きさもひとしおではないか、と思います。

そうして努力して、自分自身の力で何かを成し遂げることの厳しさや楽しさが理解できるようになれば、天鐘さんが本当に言いたい言葉を投げかけても、その想いに応えてくれるようになるのではないでしょうか。

最初は、相手と同じ次元までレベルを落として話すしかないのかもしれません。確かに、「方便」ですね。

>テスト前徹夜でマンガ男 さん

頑張れ。無気力な僕の親戚よ。

2005.10.10 23:43 URL | Sasa #- [ 編集 ]

sasaさん

私そういうsasaさんの
考え方好きです。っていうか
救われた・・。
こんなどうしょうもない私ですが
大学時代は毎日お勉強ですよ・・。
朝から晩まで・・。
彼氏もいませんでした・・。

でも今は自分の好きなことを
大学で勉強できて
それがお仕事になっているから
良かったなって思います。

sasaさんありがとう。

2005.10.11 00:50 URL | まりあ #- [ 編集 ]

私は5歳の娘に、
勉強をすると、潜在意識が刺激され、脳みその使用部分が増える。使用部分が増える=潜在意識がより多く使える♪というコトで、最終的には、そのパワーでどんな願いでも叶う♪とおしえています。学校の勉強は、社会に出て役に立つものばかりではないけれど、潜在意識を刺激するにはちょうどよいと思います。

2005.10.12 11:02 URL | 中奈 #- [ 編集 ]

>まりあさん
いつも来てくれてありがとです♪
自分をどうしようもないとか言わないで~。
何かに本気で打ち込める人はかっこいいですよ。
>中奈さん
最終的には、そのパワーでどんな願いでも叶う♪ ってところ、大好きです^^

2005.10.13 07:53 URL | Sasa #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.01.17 19:55  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.03.20 02:00  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.01.17 00:30  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.06 17:46  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://g540414.blog10.fc2.com/tb.php/43-30dae9d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。