T大生の独り言

T大に通っていて、その日感じたこと、思ったこと、反省したこと、喜びや悲しみを不定期につづっていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お世話になった塾の仕事を退いたことに伴い、当面の間、こちらのサイトの更新を停止します。

皆さんの幸運を祈っています。

author : Sasa
スポンサーサイト
■2006年 立命館大学 理工学部の問題■

やばい。すごく面白い。


あのさ、ドラゴン桜だけど、もう読まなくていいよ。
最新刊のコミックは買わなくていいから。

週刊誌「モーニング」で先にドラゴン桜の内容をチェックしていけど、
最近の <<センター試験対策編>> はひどい。

作者が個別の科目については何も理解していない。
参考書を流し読みして、その中から本当に要点中の要点をピックアップしただけって感じが、ありありと分かる。

雑誌掲載の方では、(反転:ネタバレ) 現代文は本文読まずに問題文を見て一番中立的なのを選べとか、英語は全ての文を訳さなくても段落で一番大事な文を訳せれば終わりだとかいってますけど、そういった「裏ワザ」や「コツ」が使うには漫画なんかでは語りきれない多くの「やり方」を学ぶ必要があるのですよ。それこそ「センター現代文を本文を読まずに解く方法」だけで3ヶ月間12回の講習会は開ける。それをたかだか数ページの漫画の中で伝えようとするから破綻するのです。(ネタバレ終わり)

裏ワザは、残念だけど、基礎がしっかりしている人にとってこそ大きな威力を発揮するものなのです。

中途半端に結論だけ与えると、素直な受験生を混乱させるだけです。

もうドラゴン桜は買わなくていい。
あれで勉強した気になられたら、教える側が、正しい方向に引きずり出すのにものすごく時間がかかるからね。


【補足1】

僕はドラゴン桜の大ファンです。コミックも全巻買っています。
ただ、あれは勉強道具ではない。娯楽。他の漫画と変わりなく楽しんで読みますよ。これからも。


【補足2】

ドラゴン桜も、最初の数巻は今みたいに具体的な解説に入らず抽象論を伝えていますが、これはイイ。特に精神論を語ってくれる場面なんかは、やる気が出ます。
受験生でも最初の数巻は読んでもいいかも。
で、「俺でも東大入れるんだ!!」って思ったら、ドラゴン桜の読者はもうやめて、自分自身で漫画の続きを創り出していけばいいのです。

▼blogランキングに参加してます!▼
 何か吹っ切れた人はクリック

blogランキングbanner.gif

受験生の皆様、寒い中お疲れ様です。


今、高1高2の皆様へ。

今年はカリキュラム(文部科学省が決定する学校で教える内容)
が変更され、新課程で学習してきた人に対する、第1回目の出題です。

つまり、2005年より前の過去問と今年の過去問は内容が異なるということ。

特に高2生の人は自分が受験するための過去問は、今年の問題1年分しかないといっても嘘ではないわけですから、今年のセンター過去問はです。

今日(1/23)の朝刊と、明日(1/24)の朝刊から、一早く過去問を
手に入れましょう。
新聞チェック!!
忙しいからといって、このブログの更新をやめてから、かなりの月日が経ちました。
書きたいこと・言いたいことが色々たまっているので、これからはわずかな空き時間などを見つけて書いていきたいと思います。

ただし、これまでより、若干、フォント変更 などにかける時間を
サボりますが、ご了承くださいな。

あと、学校や塾で起きた些細な出来事も随時書いていきます。
特にこれから大学入りたい受験生の皆にとって、いい刺激となれるように。

「T大生の独り言」第2章を開始します。(^-^)


▼blogランキングに参加してます!▼
 景気づけに1クリック!

blogランキングbanner.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。